整骨院での整体

MENU


21日間で首の痛みを改善させる方法 ⇒  リアル体験談はコチラ

整骨院での整体

pp20.png頸椎ヘルニアの人が整体に行くべきかどうかは賛否両論ありますが、
治療後のリハビリや予防については効果的だといえます。

 

頚椎ヘルニアの症状が現れた後では、患部にはできるだけ触れないように
したほうがいいので、整体では治療を受け付けてもらえないことが多いです。
治療してもらえたとしても、鍼治療などの痛みどめにとどまりますが、
整骨院のなかには頚椎ヘルニアでもとりあえず治療を始めるところもあるようです。

 

 

整体の注意点

整体で症状が軽くなったという声を聞くこともありますが、
もしも必要以上に骨に負担がかかってしまうと重大な障害が残るなど
取り返しのつかないことになり、そこには大きなリスクが存在しているのです。

 

整体で行う施術は、骨のゆがみやズレを矯正するのが専門ですが、
頚椎ヘルニアのように骨自体が変形してつぶれてしまったりした状態は
施術の範疇外となります。

 

さらに、整体に関する公的資格はなく整骨院によって技量に幅があること、
治療費はすべて自己負担となることも考慮しなければなりません。

 

首をバキっとならすスラスト法という手技がありますが、これは一歩間違えば
歩行や皮膚感覚などの大切な機能を司る神経が損傷されてしまう可能性もあります。
このような手技を長期に渡って行うことで
椎間板の劣化が早くなるという点も指摘されています。

 

日頃姿勢の悪さで悩んでいたり、頚椎ヘルニアを発症する可能性が高いと
診断された人は、整体に短期間通って骨のゆがみを正しておくのが良いでしょう。



 

 

本年度 人気No.1頚椎ヘルニア改善プログラム

首痛改善マニュアル

 

 

首痛改善マニュアル