ストレッチ

MENU


21日間で首の痛みを改善させる方法 ⇒  リアル体験談はコチラ

ストレッチ

pp17.pngストレッチは頚椎ヘルニアの痛みを和らげるだけでなく、
予防としてもぜひ行うべきものです。

 

頸椎ヘルニアの痛みの原因のひとつは筋肉のコリや血行の悪さですので、
ストレッチを実践するだけでも症状がだいぶ軽減される人もいます。

 

できればラジオ体操のように全身がストレッチできる運動が望ましいのですが、
ここではいつでも・どこでもできる比較的簡単な首回りを中心とした
頚椎ヘルニア専用ストレッチをご紹介します。

 

治療の一環のストレッチというと、特殊だったりハードな動きが必要ではないか
と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

 

5つのストレッチ

@両掌をおでこに当て押しながら、同時に頭を前に曲げていき押し合うようにする。
cervical4.jpg

 

 

A両掌を今度は後頭部に当てて押し、頭を後ろに倒しながら押し合うようにする。
cervical5.jpg

 

 

B首を左側に倒して、できるだけ肩に近づけながら
首の筋を伸ばして数秒間維持。右側も同様に行う。
cervical6.jpg

 

 

C顎を喉につけるようなイメージで、頭を前に倒す。息を吐きながら、元に戻す。
cervical7.jpg

 

 

D頭を正面にやや倒して、反動をつけないようにしながら
ゆっくりと左回りに首を回す。右回りも同様に行う。
cervical8.jpg

 

これらのストレッチをそれぞれ10回くらいを目安に行いましょう。
決して、頭を後ろに倒しすぎないように注意してください。
以上が、頚椎ヘルニア専用の簡単なストレッチ方法になります。

 

痛みを感じないくらいのゆっくりとしたペースで、
鼻から吸って口から吐く深呼吸を行いながらするのがポイントです。

 

日常生活で気になる位の痛みがあるときは、
カイロやマッサージに通うよりも自分でこのようなストレッチを行ったほうが
時間・お金の節約になりますし、間違った処置による症状の悪化を防げます。


 

 

本年度 人気No.1頚椎ヘルニア改善プログラム

頸椎ヘルニア治療

口コミによる実力No.1院! 雑誌「健康」でも紹介された徳永英光氏の頚椎ヘルニア改善メソッドDVD。一時しのぎの対処療法ではなく、根本的な解決を図りたいあなたに。


  私も首の痛みをとる!

  実践者の体験談レビューを見る