原因は何か?

MENU


21日間で首の痛みを改善させる方法 ⇒  リアル体験談はコチラ

原因は何か?

pp2.png頚椎ヘルニアは痛みやしびれといった様々な神経症状が現れる病気ですが、
その原因とは一体何なのかを説明します。

 

骨と骨の間に挟まって脊柱を構成している椎間板と呼ばれる組織がありますが、
これはコラーゲンでできた繊維綸とゼラチン状の髄核と
呼ばれる部分から成り立っている、柔らかい繊維軟骨組織です。

 

脊柱にかかる衝撃の緩衝材となり、変形して体の可動域を広げる
といった重要な役割を果たしています。

椎に存在する椎間板に異常をきたしている病気が、頚椎ヘルニアです
頚椎ヘルニアの「ヘルニア」とは、「飛び出す」という意味を表しています。

 

椎間板は髄核の周りを繊維輪が包んでいる構造をしていますが、
髄核が何らかの原因によって繊維綸から外に飛び出すと、
その周辺にある神経を圧迫して痛みやしびれが生じるのです。

 

 

主な原因

頚椎ヘルニアは性別年代関係なく起こりうる病気ですが、
発症するのは40代以上の人達が目立つので、
その主な原因としては骨の老化が考えられます。

 

また、ゴルフやサーフィンなど体のひねりが激しいスポーツを
行っているときや、長時間同じ姿勢から急に体を動かすことでも
骨に強い衝撃がかかり椎間板ヘルニアの引き金となります。

 

カルシウム・マグネシウム不足の人や、猫背で姿勢が悪い人も要注意です。

 

このように日常の些細なきっかけや、
悪い習慣の積み重ねが原因となる場合もあるので、
頚椎ヘルニアは意識していれば予防が可能です。


 

 

本年度 人気No.1頚椎ヘルニア改善プログラム

頸椎ヘルニア治療

口コミによる実力No.1院! 雑誌「健康」でも紹介された徳永英光氏の頚椎ヘルニア改善メソッドDVD。一時しのぎの対処療法ではなく、根本的な解決を図りたいあなたに。


  私も首の痛みをとる!

  実践者の体験談レビューを見る